2017年02月26日

宅配事情


宅配業界が多忙過ぎて大変とのニュース。
でも便利なサービスを拡大し続けた企業方針が招いた結果とも言えるし、逆に業績が下がったらクビ切られそうだし・・う〜んふらふら

不便な当地でもホントに頑張ってるヤマトさんに感謝手(パー)
宅配の必要度は都市部にお住まいの方より切実です。
とにかく各種量販店が周辺100km単位でポツリポツリの土地柄ゆえ、通販に頼らざるを得ない状況があります。
(以前「ジャスコ(現イオン)直進110km」という伝説の看板があった)

モノが当り前に届くということが当然という認識は間違いですよね。
もし災害や紛争で物流が遮断された事態を想像してみると恐ろしいこと。
先日は大規模物流倉庫が丸焼けになりましたどんっ(衝撃)
「便利は脆く、不便は強い」と思わざるを得ません。

☆ダンボール箱もこういう運命わーい(嬉しい顔)
170130-200457.jpg
 
これが「ネコポス」
141129-112917.jpg

※ちなみにヤマト&日本郵便以外はネットによる荷物の追跡経過があてになりません。
 また、時間指定も配達エリアが広すぎてムリ(無視?)。
 ウチでは不在のときは玄関置きでOKと伝えてあります。

 ☆☆ そろそろ野付半島に流氷の気配です ☆☆

posted by 宿主 at 10:32| Comment(0) | 近況

2017年02月21日

ぐるぐる

今日は正午前から強風が吹き荒れています。(夕方も継続中)
大きな「吹きだまり砂丘」ができると後が大変なので、地吹雪の最中に除雪作業をしましたあせあせ(飛び散る汗)
早朝も除雪をしたので今日は2回。
今夜はビール飲もうかなビール

羽田発のANA飛行機も中標津空港が強風のため大変なことに・・・
着陸できるのかな?とネットで『Flightradar24』を見ていたら、着陸方向を変えたりと4〜5回ぐらいのランディングアプローチを繰り返していましたふらふら
今度はどうか?とアプローチ毎に息を呑んで見ていましたが・・・たらーっ(汗)
羽田往復フライトとなりました乗客の皆様、4時間超のご搭乗まことにお疲れ様でした。

FLT.jpg
-「Flightradar24」画像を加工引用-


posted by 宿主 at 16:49| Comment(0) | 近況

2017年02月13日

降雪時の事故

記事「雪でマフラーふさがり中毒か」京都

山陰地方を中心とした今回の大雪。
車中での排ガスによるCO中毒事故。残念ながらまた発生してしまった死亡事故です。

この記事の読者コメントを見ると、車の知識が乏しい方が多いのに驚きます。
そもそも記事のタイトルもおかしい・・

・マフラーとは排気管口の手前にある袋状の消音器であり、排気の圧力がかかるため始動中に詰まることは稀。詰まって排気ができなければエンジンは停止する。

<膨らんでいるのがマフラー(消音器)。乗用車では下から覗かないと見えない>
mahu.jpg
・マフラーではなく排気管口のことを言っていると思うが、ここも塞がれればエンジンは止まる。
・実はマフラーも排気口も詰まっているのではなく、排気口も含めて「車の周囲が雪に塞がれ」排ガスの逃げ場がなくなったことが原因。
・逃げ場所を失った排ガスはボディ下の空間に溜まり、外気吸入口やボディの隙間から車内に侵入します。
 エンジン本体や排気管から直接車内に入ることはありません。
 よくマフラー(排気管)の周囲をこまめに除雪すると言われますが、ボディ周辺に雪が積もって排ガスが抜けられなければ、風向きによっては同じ結果になりかねません。

・排ガス中の一酸化炭素(CO)は無臭です。比重も空気とほとんど同じですから空間に均一に混ざります。
 排ガスが臭いのは元のガソリン臭、炭化水素。
・「車にCOセンサーをメーカーが付ければいいのに。高いのかな」とのコメントがありましたが、もっともなことだと思います。簡単なんでしょう? アルコール検知器とかもね・・・

<CO警報器>自宅はストーブ暖房なので用心のためつけてます。車の排気管に近づけると即大音響。1500円
DSCF2693.JPG

クダクダと書きましたが、悲劇を一つでも減らしたい思いです。 
車には毛布とスコップ、もしものときはエンジンを切る。
そして雪の日は出かけない。
リスクとのバランスを考えるとこれが一番手(チョキ) 

 

posted by 宿主 at 10:55| Comment(0) | 近況

2017年02月08日

蒼空

今のところ当地方は暴風雪をもたらす低気圧のコースが微妙に外れる幸運が続いています。
危険なコースは列島南岸を北上して(南岸低気圧)、根釧地方付近を通過後に千島近海で猛発達するパターン台風、又は北海道中央を東西に横断するコースのパターンです。
この冬は低気圧が北の樺太方面を横断したり、南岸低気圧も含めて北海道の南海上を北上せず東進するパターンが多くなっています。
上空の偏西風や寒気と暖気の微妙な力関係が影響している気がします。
今後春が近づき、南の暖気の勢力が強くなってくると警戒が必要です。
冬型気圧配置が強いほど当地方は晴天率が高くなりますね晴れ
一昨日は快晴で風もなく、天頂は青黒いほど澄んでいました。

170205-100749.jpg

<開陽台遠望>
170205-113423.jpg

<大声で歌っても誰もいない散歩・・>
170205-101521.jpg
posted by 宿主 at 11:34| Comment(0) | 近況