2018年03月31日

北帰行

ハクチョウが北へ帰る姿をよく見るようになりました。
本州からの渡りのルートはほぼ決まっていて、ひとつは道東を通過します。
中標津周辺の牧草地や畑で群れとなって翼を休めている姿を見ることができます。
180328-134914.jpg

このあと、サハリン北部やアムール川付近を経由してオホーツク海を渡り、5月中にロシア東部の内陸に到着します。
あと1ヶ月超の旅路、無事を祈りたいですね。

posted by 宿主 at 13:30| Comment(0) | 近況

2018年03月24日

知床横断道

アカゲラのドラミングが盛んになってきました。
毎年毎年お気に入り、木の外灯電柱が叩かれてもうボロボロふらふら
そのうちポキっと折れそうで心配になってきました。
縄張り宣言ですから、良く響くよう生木より枯れた木がいいんですね。
我が家も危機です・・・
120414-153806.jpg

知床横断道の除雪作業が7日から峠を境に斜里側と羅臼側で始まっています。
今年は少ない積雪、3月の降雪も少なく除雪作業は順調のようです。
斜里側は峠頂上まで除雪車が入り、羅臼側も2/3くらい進んでいます。
例年より2週間は早い気がします。
GWには余裕で開通しそうですね手(チョキ)
posted by 宿主 at 09:14| Comment(0) | 近況

2018年03月21日

早春

関東では桜の開花が始まり、冬の装いがすっかりなくなっていますが当地では春めいてきたとは言えまだ寒い。
昨日は日中も氷点下の真冬日。今朝も-10℃牡牛座
来週から気温も上がるようですから、宿泊棟の冬囲いも片付け始めようと思います。
今年はとうとう野付半島に流氷は押し寄せることなく終わりそうです。
残念・・・。
<羅臼岳を背景に -2015->
150221-105648.jpg
posted by 宿主 at 08:44| Comment(0) | 近況

2018年03月12日

雪解け

めっきり日射しが強くなってきました晴れ
本当に季節の歩みは気づかないうちに進んでいます。
先日は大雪ならぬ大雨雨
これが雪だったら大変な大雪になるところでしたが、南風が暖かく豪雨。
お陰で雪解けがずいぶんと進みましたね。
180310-102803.jpg

この時期になると雪が降っても除雪をするまでもなく、日射しで融けるので気分が楽。
豪雪の同時期2014/3/9にはこんな感じでした・・・
140309-092028.jpg


posted by 宿主 at 10:01| Comment(0) | 近況

2018年03月02日

晩冬の試練

5年前の2013/3/2〜3にかけて暴風雪が道東を襲い、道東を中心に9名の事故死者を出しました。
昨日から台風並みの低気圧が日本海から北海道を横断し、5年前と同等の暴風雪雪に見舞われる恐れと報道されました。
春の暖かい空気と冬将軍とのせめぎあい。
この時期避けて通れない春への試練とはいえ、どうやらまた犠牲者を出してしまったようです。
当地では5年前の事故の教訓から、昨日はまだ雪が降り始めていない段階で道道の通行止めが実施され、防災無線でも注意が喚起されました。
そして今日ふらふら

*昨日の様子
180301-085814.jpg

*そして今朝
180302-095654.jpg

幸いウチは風が強くならず、35-40cmの重い湿雪が吹き溜まりを生じることなく積もったのみでした。
天気図からは想像できない風の穏やかさです?
しかし気温が0℃くらいあり、雪が湿っていて除雪機のオーガ(回転刃)に着雪して詰まってしまい除雪が進みませんもうやだ〜(悲しい顔)
気温が下がって雪が固く締まらないと効率が上がりませんね・・

念のため、表の道路までの歩行道だけを作って除雪車を待ちましょうあせあせ(飛び散る汗)
180302-095816.jpg

posted by 宿主 at 10:24| Comment(0) | 近況