2018年03月31日

北帰行

ハクチョウが北へ帰る姿をよく見るようになりました。
本州からの渡りのルートはほぼ決まっていて、ひとつは道東を通過します。
中標津周辺の牧草地や畑で群れとなって翼を休めている姿を見ることができます。
180328-134914.jpg

このあと、サハリン北部やアムール川付近を経由してオホーツク海を渡り、5月中にロシア東部の内陸に到着します。
あと1ヶ月超の旅路、無事を祈りたいですね。

posted by 宿主 at 13:30| Comment(0) | 近況