2019年02月26日

ビビリ猫

雪本日の積雪深: 43cm
ペン夜明け前、周囲の森の雪上で2匹のキタキツネがキャンキャンと鋭い鳴き声を交わしながら争っています。
するといつもは夜明け時にニャオニャオと動き回るニャンコ達、キツネの鳴き声にビビって固まっておりましたわーい(嬉しい顔)
用心深く1時間ほど警戒して鳴き声を上げません。
おかげでよく眠れた〜眠い(睡眠)
 コワイにゃんあせあせ(飛び散る汗)
190.jpg
posted by 宿主 at 08:30| Comment(0) | 近況

2019年02月24日

記事ネタ不足で

雪本日の積雪深: 45cm
ペン底冷えする寒さという感じがすっかり薄れ、気温の底上げがハッキリ感じられるようになりました。
今年は南岸低気圧の通過が南寄りで、千島付近に北上するパターンが少ないですね。
このまま暴風雪に見舞われずに春となれば良いのですが・・。



posted by 宿主 at 10:35| Comment(0) | 近況

2019年02月19日

白い摩周湖

雪本日の積雪深: 50cm
ペン摩周湖の湖面がほぼ結氷し、雪が白く覆っています。
 −弟子屈なび・ライブカメラ:http://www.masyuko.or.jp
今後は気温が上がってくる時季ですから、この光景もそう長くは見られないかもしれませんね。
根室海峡への本格的な流氷流入も北風が吹かない限りシーズン末までお預けかも。


posted by 宿主 at 09:48| Comment(0) | 近況

2019年02月17日

ぬくもり

雪本日の積雪深: 58cm
ペン見ているだけでウトウト眠い(睡眠)してくる・・
適度に温かいストーブのタンクが大好き黒ハート
枕がわりにピッタリのご様子。
190216-144022.jpg


posted by 宿主 at 06:00| Comment(0) | 近況

2019年02月16日

ホッと

雪本日の積雪深: 58cm
ペン朝の気温が−20℃以下から、−10℃台になってずいぶんと楽になりいました。
日中気温が上がると、屋根を滑る落雪の音にニャンコも落ち着かず。
真冬もあと1ヶ月。先が見えてきました。

本確定申告のシーズンですが、いつも夏休みの宿題のように少しづつ整理しておくことができずに苦労しますふらふら
posted by 宿主 at 09:01| Comment(0) | 近況

2019年02月14日

もこもこキツネ

雪本日の積雪深: 62cm
ペン本日はお越しいただいても、あいにく休業中でございます。
19021.jpg
毎晩のように足跡があります目

posted by 宿主 at 06:00| Comment(0) | 近況

2019年02月13日

ライトセーバー

雪本日の積雪深: 65cm
ペン屋根のつららが伸びて危険です。
特に住居は暖房のせいで特に伸びが早い。
1902122.jpg
長〜い目
1902121.jpg

「このライトセーバーは冷たすぎる」偽ダースベイダー
1902113.jpg

posted by 宿主 at 06:00| Comment(0) | 近況

2019年02月12日

除雪日和

雪本日の積雪深: 65cm
ペン昨日は風もなく好天晴れ
人の背丈より大きくなった吹き溜まりを崩そうとしましたが硬い硬いふらふら
スコップで突き崩すも、腕と肩を痛めそうだったので長くは続かずあせあせ(飛び散る汗)
190211-081634.jpg

崩した雪片は気温が低いため良く飛びます手(チョキ)
190211-081705.jpg

posted by 宿主 at 05:56| Comment(0) | 近況

2019年02月10日

流氷近づく

雪本日の積雪深: −cm
ペン昨日、除雪機を使用中に走行用のVベルトが磨耗のためプーリーから脱落して走行不能にふらふら
やはり6年も使うとシーズン前の点検は念入りにしなくては。反省。
幸い近所の修理屋さんに頼み、ベルト交換して即日修理完了。キャブも調整で快調に。
これがないと大変なことになりますのでホッとしました。

野付半島沖の根室海峡に細かい流氷の断片が見られるようになりました。
昨年はとうとう見られませんでしたが。
ただ、この先数日は北風が強く吹くことはなく、南西〜西の逆風になりそうなので海面が白く埋まるまでもう少し時間が必要なようです。

posted by 宿主 at 11:13| Comment(0) | 近況

2019年02月09日

もうちょっとでマイナス30℃

雪本日の積雪深: - cm
ペン今朝はさすがに冷えてます牡牛座
放射冷却も効いて、最寄りの中標津空港アメダスでは午前5時40分、−29.1℃を観測。2003年の観測開始以来2番目の低温記録ですふらふら
過去最低値は2003/2の−29.6℃。
このくらい寒いと、お湯を空中に撒くと瞬時に凍って雲のようになります。

透明人間目
170112.jpg

posted by 宿主 at 05:23| Comment(0) | 近況

2019年02月08日

厳寒とはいえ

雪本日の積雪深: −cm
ペンまれに見る寒気の流入が始まっていますが、マイナス20℃以下でも風がないと建物の中ではあまり変わりません。
今朝も6:30からマイナス12℃の中、除雪作業をしましたが特に寒くは感じませんでした。
ニュースで聞く札幌の低温レベルも当地では日常のことですね。
190208.jpg


posted by 宿主 at 10:24| Comment(0) | 近況

2019年02月06日

冬のゴミ集積所

雪本日の積雪深: −cm
ペン冬は生ゴミもカチカチに凍っていてカラスもさすがに歯が立たないわーい(嬉しい顔)

posted by 宿主 at 13:13| Comment(0) | 近況

2019年02月04日

ガソリン

雪本日の積雪深: −cm
ペン夜半過ぎからの雪が湿っていて重いあせあせ(飛び散る汗)
車のガソリン消費量より除雪機の方が遥かに多いもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 宿主 at 14:51| Comment(0) | 近況

2019年02月02日

強風

雪本日の積雪深: −cm
ペン昨夜からの強風で雪が舞い上がり午前中までホワイトアウト状態が続きました。
晴れているんですけどね)
前の道を除雪車が何度も往復して除雪しているようです。ご苦労様です。
風の収まり具合を見て、白い砂丘崩しを休み休み4時間。今日は大変でしたふらふら
本来でしたら頼まれた原稿書きに集中する1日でしたが、疲れた・・眠い(睡眠)


posted by 宿主 at 18:52| Comment(0) | 近況

2019年02月01日

如月

雪本日の積雪深: 測定不能
ペン本日から風雪による雪の移動のために正確な積雪深が掴めなくなったため暫くお休みします。
極端に少ない昨年より2倍ほどの積雪がありますが、ほぼ平年並みという感じ。

オホーツク沿岸では流氷が広範囲に接岸し始めています。
2月は寒気が強い予報ですので、北風に乗って流氷の密度が高まり、知床半島を越えて根室海峡に溢れ出す時期が早まる気がします。
昨年は野付半島沖まで流氷が来ませんでしたので今年は期待しますぴかぴか(新しい)





posted by 宿主 at 09:06| Comment(0) | 近況