2018年10月03日

中標津−羽田便

ペン中標津空港と羽田空港を毎日1往復しているANAですが、観光シーズンの端境期である10月は乗客見込を考慮してコロコロと飛行機が変わります。
中型のB767(270名)の就航は10月が最後。
小型のA321(194名)は新しい機材ながらneoではなくceo中心。座席モニターなしのシンプル仕様です。
あとは見慣れたB737-800(166名)が隙間を埋めています。
11月からはB737-800の独壇場飛行機
posted by 宿主 at 06:00| Comment(0) | 近況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: