2018年10月15日

半世紀前の

ペン何気なくネットを見ていたら、ひょっとしたらという名前が引っかかった目
小学生の同級生であった。
ナント今では日本でも指折りのピアノ調律師だそうで驚いたexclamation
面影はよく残っているね。
ずいぶん修行を積んで愛される人格者になったようです。
でも、私は当時小学校で上履きを隠されたりしてイジメられた記憶がハッキリ残っているのだがわーい(嬉しい顔)
悪い道に進まず、よかったよかった。
どんな人生を歩んできたのかゆっくり話を聞きたいと思ったね。
恨みのひとことも添えて・・。


posted by 宿主 at 06:00| Comment(0) | 近況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: